5月5日(日)入試国語の文章読解1対1指導


日程:2024年5月5日(日)

対象:小5・小6・中2・中3・高2・高3

会場:アイーナ6階604

時間:13:00〜21:00のうち1人50分

受講費(税込):3,000円

定員:8名

受講内容:入試国語の文章読解の仕方と問題の解き方を学ぶ

申込方法:以下の公式LINEまたはメールフォーム

▶︎公式LINEから申し込む

▶︎メールフォームから申し込む

指導のポイントは次の通りです。
①先生といっしょに文章を読む
②先生といっしょに文章の内容をつかむ
③先生といっしょに問題を解く

国語の文章問題で正解するためには、文章の内容をきちんと理解することが必要です。

国語が苦手な生徒が文章問題を解くときによくやるのが傍線部の周辺だけを読んで答えることです。

もちろん、簡単な問題であれば、それでも正解できますが、入試問題のレベルになれば苦戦することになります。

だから、盛岡国語英語専門塾では、問題を解くときは最初に文章を読むよう指導しています。

しかし、「文章をよく読んで」と言っても読み方がわからなかったり、慣れていなかったりするので、結局文章をよく読まずに解くことになります。

今回の文章読解の個別指導(1対1)は、先生といっしょに文章を読みながら行います。

一文ずつ内容を確認する

文と文のつながりを確認する

指示語や接続語を確認する

段落の内容を要約する

段落と段落の関係を確認する

対比や類似、言い換え、具体と抽象などを確認する

文章全体の要旨を確認する

これらのことを生徒に問いながら解説することで、文章の読み方のコツをつかんでもらいます。

「文章ってこんな風に読むんだ!」

「話の展開ってこうなっているんだ!」

「筆者の言いたいことがよく分かった!」

と感じてくれたら楽しくなる。

さらに、問題を解くときも生徒と一緒に問題文を読んで、問題を解くための手順やコツを説明していきます。

「問題が簡単に解けた!」

「問題文に答えのヒントがあったんだ!」

「記述問題も簡単にできた!」

と思ってくれたら自信になる。

国語の文章読解に使用するのは、論説文や評論文などの説明的文章です。

また、ある程度読み応えがある文章ということで入試問題を取り上げます。

短時間の指導ですが、難易度の高い問題も自分で解けるかも?!と感じてもらえればうれしいです。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です